2011年3月30日水曜日

頑張れ!エンタメ部門


日本の悲惨な状況と暗い将来を分析したエコノミスト誌を読んで、思いっきり落ち込み、これではいけない、とGoogleニュースのエンタメ・セクションに 行くと、内外のスター・セレブらが、こぞって様々な形で募金・応援活動をしてくれている。ほろりです。パリス・ヒルトンまで、頑張れ日本といって走ったそ うですよ。(Jubiさんチームのガレージセールもお疲れ様でした!)

こんなに素晴らしいイニシアティブを取ることができる人が沢山いるのに、なぜ政治の世界にはいないの?エコノミスト誌いわく、「日本の国民性の素晴らしいさは良くわかった。でも政治が悪いから、経済は(震災・原発のため)10年遅れる」っていってます。

ジャニーズ社長とか、ユニクロの柳井さんとか、嵐の桜井君(←知ったかぶり)が総理大臣になったら、実はとっても上手に国を舵取りできたりして。


追記 パリでは、著名なピアニスト、マルタ・アルゲリッチも東北被災者のチャリティーコンサートをされるということです。ベルリンでも同様に、二大オーケストラが合同コンサートをしたと言うし、本当にありがたい。 

0 件のコメント:

コメントを投稿