2011年3月7日月曜日

児童書がマイブーム

「トムは真夜中の庭でTom's Midnight Garden」という児童書を読みました。フィリパ・ピアス Philippa Pearce というイギリスの作家の本です。名作らしいのですがご存知ですか?
読 んでみると、割とありがちなプロットで、幻の裏庭があって、そこは過去への入り口という、児童書ファンタジー=裏庭ってくらい、よくある設定。英語名だと ピンと来る人、います?私も昔読んだことがあるような、ないような。かなり翻訳が気になりましたが、なんとか読めます。もうちょっと詩心ある方に訳しても らいたい。

でもそれでもよかった。時ってなんだろう、永遠って幻想じゃないのかも?そんなこと想ったり。

「大人は昔の子ども、子どもは未来の大人」って誰かが言ってましたが、ホントホント。なんだろ、日常生活でくるくる回ってるハツカネズミ状態から、一瞬だけ人間に戻ったような気がしました。

児童書、これから凝りそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿