2012年2月18日土曜日

朝から不機嫌

朝寝坊したのに不機嫌です。 

知り合って以来、多分2度目のことですが、今朝は珍しく夫がカフェオレを淹れてくれたました。が、これが全く私の好みじゃない淹れ方。朝のカフェオレがないと私の頭は動かない。ダブルかトリプルのエスプレッソをガッと淹れて牛乳にもしっかりフォームを立てたやつ、これをしっかり飲むのが私の朝のコーヒー儀式なのです。 
「ねぇ、なんで10年以上経つのに私のコーヒーの好みを知らないの?信じれない」 
と叱りつけました。やはり私は恐妻でしょうか。 

大体さ、と続きます。 

私は毎日夫の朝のココアからご飯まで気を配っているけど、夫は「僕も同等にしなくちゃ」とは思わない。これがムカつくのです。 
たとえば、以前、私が早朝から出勤するとき、夫は寝ていて見送りなんて無かったけど、逆に、夫は出かける時に私がベッドにいると、これ見よがしに音を立てる。電気を付ける。何これ? 

どこかに日仏カップル離婚の理由のトップ3に「子供が出来たら妻がラブラブじゃなくなったこと」というのがあったらしいけれど、私が思うに、多分日本人妻は仏夫にアレやれコレやれと言わないから(仏妻比ですが)、家事・育児を頑張って(これも仏妻比)クタクタになっちゃうのだと思う。
海外に出ている日本人って、一般的にどこかはみ出ているところがあると思うけれど、女性はこうあるべき、という像は自分の母であったり、幼い頃、若い頃に近い人であったりするから、フランス人妻と比べたらまだまだ頑張っていると思う。見方を変えるとやりすぎなんだと思う。 もっと薄情に自己中に生きてもいいのかもしれません。フランスはそれで回ってきたのですから。

ラブラブなんてね~、心・体力に余裕が無いと後回しになっちゃう。 

ということで、今日は(も?)不良妻になってやろうじゃない、と決めています。(でも洗濯と食事の準備してからね。) 

皆さん、良い週末を~! 

0 件のコメント:

コメントを投稿