2012年2月11日土曜日

疲れた~!



金曜徒然シリーズです。 

今週は忙しかったけど、仕事もひと段落ついたし、金曜の夕方の今、一人充足感に浸っています。 

何しろ、今日午後は用事・買い物でマイナス2度の街を3時間半歩き回ったのです。
だから充足?
いや、違います。
ついに気に入った靴を見つけたのです!(それも2足、それもセール!ちょっとマニッシュな靴なのです)
あぁ、嬉しい。買い物ってやっぱり楽しいですね。 

今週は私にしてはよく外に出ました。 


月曜日は何年ぶりかで、Le Bon Marcheという高級デパートに出かけました。キャビン・アテンダントだった頃は、NYではバーニーズにヘンリーベンデル、パリではFranck et filsなどのクリエーターのものを沢山置いているデパートを気軽に訪れていましたが、そんなに感じることはなく、まぁ私も若かったし色々と飽和状態だったのでしょ。 
久しぶりにそういうデパートのフロアに立ったわけですが、今回は色んな感性が押し寄せてくるような、クリエーター達、そのメゾンで働く人たちの「気」のようなものを感じました。こちらでは気軽に買えるZARAやH&Mとは当然ですが、違いますね。
服達一枚一枚が、「新しいものを生み出しているんだよ!みてくれよ、着てみなよ!着こなせるかい?」といってるような。
いいですね、こういう刺激。

火曜日は終了したと思っていた仕事に再度振り回されて終わり。 
この夜だっけな、夫がMITが主宰した、「福島の今」という講演会に行ったのは。原発の識者が言うのには、「放射能は心配することはない。原発は54基(でしたっけ?)も必要はないが、今の3基だけじゃ夏が持たない」と言ったことだったらしいです。夫も原発に詳しく、「そこまで楽観視はできない」という意見。 
ふんふん。 
「とにかく、電気の無駄遣いはやめよう」と思ってくれたので良かった。私が幾らそういっても、パパが電気付けっぱなしだと、子猿達、全然効き目なかったのです。 
これからは少しでもエネルギーを節約して、無駄をなくして、静かに暮らしたいです。 

水曜日・木曜日は仕事の続き。木曜の午後は久しぶりに美味しいフランス料理を食べました。これは雑誌の取材ですので、詳しくは掲載された後にします。 
一皿一皿に若いシェフの才能と感性が注がれている、そんな料理達。
何が感心したかというと、季節は冬。今の素材というと地味でしょ?野菜だったら根菜、果物も柑橘類とリンゴ位?
ちなみに宅では、煮物、スープ物、リンゴのタルトの繰り返しのこの頃ですよ。
ところが、このシェフはこれら素材を、あっと驚くような組み合わせで、すごくフレッシュな料理に変えていくのです!
何やらTop ChefというTV番組(料理の鉄人みたいなもの?)でチャンピオンになった方らしいです、このシェフ。 
月曜日のモードといい、この日の料理といい、クリエーター達の感性のテレパシーを一杯受け幸せです。
「人間の感性」……これほど人に刺激と感動とエネルギーを与えるものはないな、と再確認しました。 

さてそろそろ、夜ご飯と週末の料理の仕込みにかかるとしますか。
クレマン(シャンパンもどき)を開けちゃお。 

皆さんどうぞ良い週末を! 

0 件のコメント:

コメントを投稿