2011年12月26日月曜日

素敵なクリスマスを!


遅まきながら、メリー・クリスマス!どんなイブ、25日をお迎えでしょうか。

うちはこんな感じでした。

私は、「25日には本当に何もいらないから、その代わり、バーゲンシーズンに入ったら、カルト・ブランシュ(何でも買わせて)を頂戴」と言っていたのに、夫からブルゾン風のニットをもらって、笑顔でありがとうは言ったけれど、正直ちょっとむっとしていました。「この分でもっと沢山安いもの買ったほうがいい」と思ってしまったのです。いけませんね。選んでくれる気持が嬉しいってものですよね。

昨夜は近所の教会で子連れ用のミサに行ってきました。
それはそれは、すごい人混みで、子供が走る、泣く、叫ぶ。
何故親は止めないのでしょう。席を外さないのでしょう、と寛大さのないことを思ってしまいました。
神父様達はこの混みも叫びも想定済みのようで、辛抱強くミサを祝福されていました。

そして、いつも日曜日に来ない人々もいるのだから、と「次はこういうことをします」と解説しながらミサを進行されます。

神父様のお話は、今日の夜中にイエス様が生まれる、という喜びに満ちた出来事について。
うんうん、新しい命がこの世に生まれたのね……心が温かくなります。

その後、コミュニオン、聖餐式の説明の中で、イエス様が十字架に磔になってこの世での命を終えることに触れます。

その解説を聞いて、先ほどのお話と繋げると、

新しい命が生まれ、30何年後に磔られて終わった、

ってことか、と。本当にそうよねぇ。

その流れを考えてしまいました。

こんなに祝福されて生まれたのに。
こんな終わりだったけど、イエス様は気高く生きられた。

私にはそんな貴い生き方が出来るかどうか、自信はないけれど、せめて、イエス様を見習って、一日一日を大切に、愛情込めて生きたい、生きなきゃ、と思いました。

明日からはまた通常の年の瀬です。
シャンパンもしばらくお預け。ご馳走(含むケンタッキー)と白粥を交互に食べている今日この頃。胃が「もっと労わって」といっているのでしょう。

皆様もどうぞ身体を大切に、素敵な新年をお迎え下さいね~
Happy Holidays to you all!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿