2012年6月25日月曜日

おでこの体温

うちのちび猿、現在5歳4ヶ月。ベビーフェースで身体も小さめで幼児体系。と思っていたら、昨日はコーヒーテーブルで何やら工作に腰をかがめて熱中していたその後姿が、一丁前の男子していて、いつのも間にか大きくなっていたのね、と小さく驚きました。
寝る前には顔を寄せてくるので、おでこに軽くキスすると、口唇を通して彼の体温が伝わる。毎回、その温かさ、汗ばんだ産毛の柔らかさに、「あぁ、この子は生きてる!」って感じます。若い、というか生まれてまだ間もない命を実感するんです。

7歳の兄猿の場合は、どうだろう。最近は歩くことができない赤い靴をはいた少女でないですが、常に豆鉄砲のようにそこらじゅう走っている、その躍動感かな、「こいつ、生きてんなぁ」って感じるの。

さて、今日は友人の9ヶ月の赤ちゃんを抱っこさせてもらう機会がありました。ふくふくに太った赤ちゃんで、めちゃくちゃカワイイ。ついつい頬擦りしてしてしまう。で、おでこにも頬を寄せると、赤ちゃんの体温がじんわり伝わってきて、その健やかさに小さく感動。
皆元気に大きくなってね。

さて明日からまた一週間、大人も頑張りましょうね!

0 件のコメント:

コメントを投稿