2013年5月31日金曜日

今週の子猿弁当

相変わらず雨が多い一週間でした。
ついに、アパートのセントラルヒーティングが停まり、家の中も冷え冷えとしています。明日から6月ですから当たり前。でも寒い。

それでも、月曜日は天気が良かったので、子猿のお昼はSerres d'Auteuil、ローランギャロスの隣の植物園で、ミニピクニックにしました。

雑穀米(キヌア、玄米、黒米、白米)のミートボール乗せ。
おいおい、一品かい? という声も聞えてきそうですが、うちは基本一品です(きっぱり)。
じゃないと機嫌よくやってられませんって。
ミートボールの中には、紫キャベツ、春玉ねぎ、ニンジンなどを入れ、とんかつソースも入れて焼きました。味がしっかりつくせいか、ちび猿のお友達のマテオ君が見事に完食してくれて、おばさん嬉しかったよ。

デザートは、ぶどう、イチゴ、ヨーグルトなど。

今日、金曜日は気温10℃から18℃の間の曇り空。でも珍しく、雨マークのない日でしたので、ちょっと強引ながら、またピクニックしました。時折聞こえる、ローランギャロスからの歓声が唯一初夏の風情ってなもんで。


雑穀米、七面鳥のフィレ肉でいんげん巻を作ったのですが、試食してみると、お肉がぱさぱさで固いので、薄切りにしたもの。子供たちがみんな「これ、Roulette(お肉の巻いたやつ)?」と不思議そうに食べてました。ほんとよね、こんな適当なおかず作るの私くらいよ。卵焼き、ひじき。
余りに彩りがわるいので、副菜のプチトマトも載せます。
こんな可愛いかごに入って売ってるところが
にくいですよね、おフランス。
子供たちは寒くっても、何でも、ピクニックがいいんですって。たくさん遊べるからって。

ついでに、今週やった野菜グリルもご紹介。
茄子とカブ。夏野菜と冬野菜(春カブですが)。
本来なら、茄子などの夏野菜、サクランボ、メロン、プラム類などの夏果物がスペインやモロッコからわんさかやってくるころなのに、今年はひそやか。代わりにカブが美味しいこと!冷春・冷夏のフランス、農業国としては心配です。益々不景気になりそう。

これはただのグリルのようですが、思いつきで、焼く前に塩麹をもみこみ、そのあとオリーブオイルをかけて、天火で焼いたところ、すごくおいしいの! 野菜の甘みが引き出されて、もうこのままパクパク。

今週のワタクシですが、青い作業着に身を包み、髪をバンダナで覆い、台所の壁のペンキ塗りをやり遂げました。ペンキが乾くと、思ってたよりきれいな仕上がりです。でも、思ってたより大変でもありました。つぎのプロジェクトはリビングの壁ですが、これは8月にやっつけます。最終目標は、年内に家全部壁塗り完了です。ぎっくり腰にならないよう、少~しずつやっつけるつもりです。

週末はゆっくりごろ寝~、と思っていたら、先ほど義理の母親より、「是非、夕食でもいかが?あなたの家で」という恐ろしい倒置法のメールがきました。
お蔭で、指先からペンキを落とす間もなく、買い出しですわ。

皆さんもどうぞよい週末を~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿