2012年4月10日火曜日

ブローニュの森の日本展 Jardin d'acclimitation

Jardin d'acclimitation、ジャルダン・ダクリミタシオンでいいのかな、ここはブローニュの森にある、素敵な遊園地。
公園も併設され、遊具も充実、メリーゴーランドやジェットコースタなどの乗り物もあって。小学校低学年以下ならディズニーランドよりこちらの方が楽しめると思う。
料金も、乗り物一つ2.7ユーロと良心的。チケットを多く買えば一つ当たりもっと安くなります。
遠くから汽笛を鳴らし……
……やってくるは小さな機関車。Porte Maillot駅⇔Jardinを行き来しています


そこで週末より日本展が開催されるというので、早速行って見ました。


入場ゲートからJapon! 
国旗もありました。シンプルでいいわ、日の丸。



お昼頃にはオープニングセレモニーがあり、ちびっ子は風船を渡されました。
見えますか。紅白のフーセンが配られています
見せてもらえなかったけれど、推測するに、在仏日本大使がテープカットをされたのかな、それを受け、子供達は空に風船を放った!
これも見にくいですね、遠くにごま塩みたいになっているのが先ほどの風船です
こういうの、昔は純粋に「素敵」と思えたけれど、今は「この風船は空のごみ?」と気になります。
多分、ちょっとした工夫でもっとエコに出来るのではないか。紙風船、それとももっと何か有機な素材を使うとか。
大枠から細部に渡って、エコ・リーダーになって欲しい、これからの日本。


その他は、鯉のぼりが立っていたり
夫が何枚も写真を撮ってた。確かに隆々として素敵でした。
 新しいロボットテクノロジーの展示があったり、
これはホンダの未来型乗り物?
たこ焼き、カップラーメン(なんで?)、お茶の点前、着物、沖縄民謡、現代アート、現代音楽など、日本文化を色々なアングルから紹介していて、フランス人も面白そうに見ていました。

「茶人」というお茶屋さんのスタンドでは美味しい抹茶ケーキを頂きました。お勧めです。
また、このお茶屋さんは、真面目なお茶屋。良質のお茶・お抹茶が入手できますよ。

こういう場所だと老若男女、楽しみながら異文化に触れ合うことができて、グッド・アイデア!ですね。

この日本展について、詳しくは、どうぞビズーの記事をご覧下さい。


5月8日まで開催中とのこと。
春休み、お勧めのお出かけスポットです

0 件のコメント:

コメントを投稿