2011年10月19日水曜日

紫キャベツのお焼き


うわっ、何じゃこりゃ。
外国に住んでいると、色々と創作和食が生まれるものですが、これもそんな一つです。
紫キャベツをミニ・ロボ(小さいフードプロセッサー)で みじん切りにして、ついで転がっていた人参も入れて、健康のためにと、生姜も摩り下ろし、山芋代わりのジャガイモも摩り下ろし、卵と小麦粉と、塩で混ぜたものです。
紫キャベツ、直ぐに色が流れてしまって、こんな怪しい青いペーストになってしまった。


でも、焼けばちょっとマシ。食べ物っぽくなってきました。


ミニ・お焼き4つ、兄猿完食しました。小学校一年生になって、最近は野菜も良く食べるようになりました。身体が欲しているのでしょうね。ちび猿は食わず嫌い。相変わらず偏食で困っています。

これに、ソースかけても、酢醤油でも、唐芥子かけてもよし。キャベツの甘みが美味しいですよ。みじん切りにすれば、フランスの固いキャベツも短時間でふんわり柔らかく焼けます。

健康食に詳しい友人ができて、すっかり啓蒙されている私。

生姜・ねぎ・韮・にんにくは万人に良いらしい。
また、キャベツ、ブロッコリーは抗体を上げるらしい。


ということで、キャベツのお焼き。お試しあれ!

0 件のコメント:

コメントを投稿