2011年4月6日水曜日

爽快なる朝 (プレリュード)

日曜日のバザーで火事場のバカをやっていたら案の定風邪を引きました。

そもそもの感染元としては夫への疑惑大。タイトルとは裏腹に愚痴っていいですか。

ま ず、日曜、バザーでへとへとで夜帰ってきたら、家がすごい状態になっている。ワタクシ、あまりの怒りにコート着たまま靴下を拾い、食べかけのパンを拾い、 食洗器をアンロードしました。昔、ANAの先輩が、「新婚生活どうですか?」という質問に、「昨日ワシントン(超ロング路線、時差からも一番疲れるフライ ト)から帰ってきたら、部屋がぐちょぐちょ。ありえない汚れ方。頭白くなって制服のまま、流しに立って洗い物始めたら夫がビビッてた。」と言うのを大笑い して聞いたものですが、今は笑えない。「お帰り~、どうだったバザー?」と聞く夫に、「子供達、お風呂入ったの?」と返す私。恐いですね~。

そ して、風邪でダウン。「大丈夫かい、心配なんだ」と優しい気持ちを持っているのはわかるんだけど、家事能力がゼロなので、役に立たない!!例えば、食洗器 回したよっていうから中見ると皿が3枚、コップが三つ。エコって言葉知らないのかい。しまいには「僕も調子悪いかも。薬どこか知ってる?」

みなさ~ん、フランスの男性は優しいとよく言われますが、一方でフランス人といえばエゴイスト。この両面がどう絡んでいるか、考えてから恋に落ちましょう。

あまりに爽快な話でないので、一旦きります。

0 件のコメント:

コメントを投稿