2011年9月18日日曜日

ロールケーキ

子猿たちの新しい私立の学校、給食費が高いのが難点。
内容を見ると、「BIO(有機)食品を優先的に遣い、パンも大量生産のではなく、パン職人が作っているパンを出し、前菜は3種類、主菜も3種類、デザートは、乳製品を中心に何種類から、生徒各自が選べる」ようなことが書いてあったのですが、チョイスの部分は、私の理解の仕方が違っていたようで、そんなに豪華ではなさそう。

とにかく、美味しく食べているようなので、家計へのしわ寄せは我慢しようかと。

そんな金曜日、「きょう、給食で、ぐるぐる巻きのケーキを食べた!」「きょう、スッゴク美味しいケーキがあった」と兄・弟が共に開口一番に報告してきたロールケーキ。
どうも、市販の個装されているような、ミニロールケーキのようなのです。
「ちょっと、それは詐欺じゃないの?あの給食費で!」
とも感じるけれど、嬉しかったらしいから、よし、とします。

で、昨日、子猿2匹+13歳の姪のリクエストから、ロールケーキを作りました。

みんなそれぞれに好みが違うので、シフォンケーキを薄く焼き、下のように、それぞれの希望の塗り物を塗ります。左から、栗のクリーム(母猿)、Confiture de Laitというキャラメル・ソース(姪)、ヌッテラ(チョコクリーム、ちび猿)、ブラックベリーのジャム(兄猿)、また栗クリーム(夫)

これを巻いて、それぞれ、好きな部分を食べました。


上の写真は私部分。餡子物が食べたくなると買う、この栗クリーム(Confiture de Châtaine)。
こうして私の味覚はガイジンになっていくのでしょう。
栗の味が濃くってメチャ美味です。

皆さん、良い日曜日、良い一週間を!

0 件のコメント:

コメントを投稿