2011年7月9日土曜日

休暇第一日目

休暇第一日目は、鳥のさえずりの中に居るというか、ミツバチが頭の中を飛んでいるというか、そんな感じでした。
今日明日はネット環境があるところにいるので、隙を見つけた今、飛びつくように、タイプしているのです。
あぁ、ひと時の静寂、ご馳走なり。

今日の午後は、「人が居住している」というカテゴリーにおいては、フランス一大きいお城、Le Lude城の城主様のお嬢の結婚式にいってきます。場所は、パリから西に250キロほど行ったところ。24時間耐久レースのル・マンの近くで、この村の名前(城と一緒)は「Le Lude」。
結婚式には、総勢800人は来るらしい。そのため、Le Ludeの隣村にあるこの義理の両親のプチ・シャトーにも、Le Lude城に収容できない来客が流れてきています。
昨晩は20人ほどと一緒にビュッフェディナーをしました。義母は、一日中、もうハイというか、パニックというか。それでも、実に美味しいディナーを準備して、すばらしかったです。この写真も、いつかアップしますね。義母はハーブの使い方が上手なんですよ。そこら辺も、バカンスのあとにゆっくりルポします。
この20人の来客、皆伯爵とか、公爵とか、そういうつながりで顔見知りらしいのですが、まぁ、良くしゃべること!今朝も、朝食テーブルでもすでに社交が始まり、先ほど、やっと、みんなモーニングにカクテルドレスで、出かけていきました。ほっ。小鳥というか、なんというか。
でも、そのさえずりも、華やかで、楽しそうで、いいな、と思いました。暗さやじめっとしたものが一切ない。
また、皆さん品が良いから、失礼な突っ込みもなく、酔ってもセクハラ的なインシデントもないし、私もその品行方正さの心地よさにリラックスしていられる。
深い話はできなくても、ジョークと笑いの一時、こういう一期一会もいいものですね。生活の粉砂糖って感じです。

私達は、子供がいるということで、教会での結婚式は免除していただいて、後ほどガーデンパーティーに出席させていただきます。
社交界マダムたちの帽子達、写真撮ってきます。こういうとき、皆さん、遠慮なく張り切りますからね。楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿