2013年6月28日金曜日

子猿たちのプティ・デジュネ、ソルド、そして日本!

相変らずグレーな空のパリです。

今週一週間は、日本語補習校の年度末発表会があり、昨日今日は連チャンで、子猿たちの学校のクラス発表会、と発表会ウィークでした。子猿たちがそれぞれの環境の中でリラックスしている様子に感謝の気持ちでいっぱい。そして、先生方に御礼とお別れを告げる頃には、少し寂しくなり……。毎日、毎週お会いして、一言二言交わすだけの関係でしたが、これからは違うと思うと、ね。お別れはいつも静かにさりげなく近づいてくるから、嫌ですね。

ま、そんなこと言ってても始まりません。

子猿たちの学校のトラディションなのでしょうか、こういう父母会みたいなのは、朝食時に催されます。以前の学校では夕方や土曜日に行われていましたが、この朝食会の方がいいな。仕事も、夕方早めに帰るよりは、朝の方が遅刻し易いよね?大概PTA長より指示があって、女の子ママは飲みもの、男子母は、クロワッサンとかのヴィノワゼリー担当と振り分けられます。

まずは子供たちの合唱などを聞いてから、「いただきます」+談笑の時となり……
マブダチ(掲載していいか聞いていないので、
切ったけれど、隣のウサギちゃんがマテオ君です)
ができた今年のちび猿。良かったね。
9月からは小学生になります。
私はカリフォルニアのばあさんブログのChibitさんのチョコマフィンのレシピを参考に、旅立ち前という事情から冷蔵庫の整理を兼ね、且つ子猿たちの好みより、以下のように応用したレシピで作りましたは、「ショコラ・ブランのマフィン」を持っていきました。カリフォルニアのばあさんレシピは本当に重宝しています。どれを試してもおいしいからお薦めですよ~。
天板ではなく、網の上に並べたら斜めって焼きあがってしまいました。
さて、ワタクシ目のいい加減レシピは……
全卵2個、砂糖130g、塩ティースプーン1/3位を泡だて器で混ぜ、ヨーグルト200mlと溶かしバター50gを加え混ぜ、中力粉(Bioのtype110と65を半々くらい)230gとベーキングパウダーをティースプーン1を加えてムラがないように混ぜ合わせ、最後にホワイトチョコ100gを細かく切ったのをざっくり混ぜ込み、200℃のオーブンで10分ちょっと焼きました。

ちょっと焼きすぎたかな、と心配したけれど、それでも中見はパサパサせず、もっちりしていて美味しかった! ヨーグルトの酸っぱさも焼いちゃうと殆ど消えるのですね。

そして、今週の目玉は、ソルド!
セールが26日から始まりました。
いつもなら中盤辺りの、第2弾、第3弾値下げ辺りから腰を上げる母猿ですが、今回は、日本に行ってしまうので、水曜日から今日までの3日、買いに走りましたよ~。

ツィーッターを家計簿代わりにしている節があるワタクシ目ですが、引用すると、

夫のズボン2本、子猿のズボン5本、子猿のシャツ2枚、子猿の靴二足、私の上っ張り2枚、計300ユーロ弱…散財と言えば散財。でも80、90年代と比べると服・靴はZARAとかの価格破壊のお蔭でクォリテ
ィの割には安くなったと思います。

です。これで冬のセールまで乗り切ることを願うばかり。

そして、いよいよ明日、日本に向け出発です。いつも以上にドキドキしています。
何故なんだろう。

恐れ入りますが、空の安全、旅中の安全をご一緒に祈っていただけますでしょうか。

昔飛行機乗りだったくせに、あの大きな鉄の塊りが空を飛ぶというカラクリがどうしても信用でき無くってね。

皆様もどうぞ良い週末をお迎えくださいね♪

0 件のコメント:

コメントを投稿