2012年9月8日土曜日

金曜日!

金曜日ですね! 
今週は、月曜日は例の毛じらみ騒ぎで洗濯に追われていました。フランス在住のみなさん、薬局の薬は本当に効きます。おかげで移されることもなく、一段落着いた感じです。 

火曜日に新学期初日があり、水曜日はお稽古事が始まり、木曜は授業がすべて開始され、と、子猿達も夏休み気分が抜けつつあります。 フランスでは9月から新年度が始まりますから、兄猿は日本でいう2年生に、ちび猿は年長さんになりました。進級したことで、昨年とはちがい、兄弟二人が学校でもすれ違うことが多いそう。「お前、給食一番びりだったな」とか、「校庭でころんだでしょ」とか、こぜりあい的な会話をしているけれど、学校でも、お互いを確認し合っているんだなと思うと何だかほっとします。

子猿達は、私が産休代理で働く間は、学校が終わる4時半のあと、6時過ぎまで、兄猿がEtude(エチュード)呼ばれる補修授業を受け、チビザルはGarderie(ギャルドリー)と呼ばれる延長保育をしてもらいます。値段は一回あたり3ユーロ~5ユーロくらいになるのかな?公立校だと、ギャルドリーは確か無料だったかと。学校がない水曜日にお願いするベビーシッターさん、そしてもしかしたら週一回くらい家政婦さんに掃除してもらおっか、といっているので(大体一時間8ユーロ~10ユーロ)そうなると、私の薄給がほとんどなくなっていく。 

それでも、いいこともたくさんあります。 
まず、兄猿はEtudeで宿題を終えてくるので、帰ってから「宿題は!」と100回言わなくていいこと。 
二人とも、ママが希少価値になったので、一緒にいるときはべたべたしてくること(求められるはいいわ~) 
そして、ベビーシッターさん、家政婦さんが見つけられるというのがいいですよね。日本だったら大変だったのかしら。
ベビーシッターさんはとても優しくて忍耐強いタイプの方ですし、子猿達もなついている方なので安心安心。 

 新学期とともに、ワーキングマザーとして本格的にデビューしたわけですが、皆様のご協力のおかげで無事に一週間目が終了。本当にありがとうございます。神様にも感謝です。

自分へのご褒美に、ビールを飲みつつ……。
皆様どうぞ良い週末を! 

0 件のコメント:

コメントを投稿