2014年3月2日日曜日

ごぶさたしております

皆様、お久しぶりです。いかがお過ごしですか?東京はようやく寒さが収まりつつあると聞いています。今年は各地で大雪だったとか。お疲れ様でした。

こちらパリでは、2月の第3週から学校の冬休みが始まり、母猿はバタバタと振り回されておりました。最後は毎度が如く、夫が風邪でダウンし、その煽りを受けて、私もまた咳や鼻づまりなどが復活して、と思っていたら、昨日あたりからそれが花粉症に移行しました。
そうです、パリは暖冬のまま、暦が3月になったのです。

……あっという間に3月、震災から3年が経とうとしているのですね。
あんなショックを受けて、日本も変わるかな、と思ったけれど、あまり良い方には変わっていないような気がします。
都知事選、何がショックって投票率が低かったことです。
そして原発事故のあとも電気の無駄遣いが続いているようだし、国全体が右傾化しているようだし。
被災者の方たちはどのように過ごされているのでしょう。

田舎では枯れ木の焚火をしました。
雨続きの冬でしたから、火がつかなくって苦労しました
今年も、SNS友のけとるさんが、“A chain of prayer on the earth”のイニシアティブをとってくださいました。 以下はけとるさんからのメッセージです。
*****

2014年3月9日(日曜日)午前11:45から5分間の祈りを世界に向けて提案しました。 

詳細は下記サイトを参照願います。 
http://www.h4.dion.ne.jp/~yamanota/sub2.html 

被災地の状況は今も厳しいと聞いています。(JMFのサイトを参照願います) 
http://www.j-m-f.org/hotnews.html#10 

ぜひとも2014年3月9日(日曜日)午前11:45から5分間の祈りに参加してください。 

そして、どうか、世界中の多くの方に連鎖祈祷に参加するように、皆さんのブログ、Twitter、 Facebook等でこの提案を広めてください。 

3月9日に世界が一つの祈りで繋がることを信じています。 
協力をお願いします 

**********

祈りの力を信じて、参加したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿