2012年12月4日火曜日

12月といえば……

大忙しの週末でした。先週末、田舎に行っていたので、2週末分の掃除、アイロン、買い出しです。 

そんな忙しい中、土曜日は年に一度の婦人科検診に行ってきました。 
女性の読者の方々、ちゃんとやってますか?マンモグラフィーと子宮がんの検査。アラフォー以上の方は、年に一回位した方がいいらしいですよ。検査の結果はまだですが、先生の見立ては良好でした。感謝です。 

そういえば、最近は吉兆というのでしょうか、茶柱が三本立つようなことが多く、何かいいことあるのかな、と思いきや、台所のパイプが詰まる、直ったかと思えば、水漏れがある、税金が思ったより高い、兄猿の成績不振などと続き、吉兆とは何ぞや、とがっくり。 


でも、毎日小さな奇蹟があるじゃない、と思えるようになったこの週末あたり。
例えば健康であることもその一つ、そのほかは…… 

土曜日の朝、ちび猿が言い間違い。 
「ママ、週末は、虹が降るって先生が言ってた」 
そのすぐあと、父親にフランス語で「雪(ネージュ≒ニジ)が降る」って言ってました。 
……「虹が降る」って素敵でしょうね。イメージするだけで幸せな気持ちになりました。


ちなみに雪も降りませんでしたが言い間違いに感謝。 

そして台所。故障が多くてもう替えなくちゃいけない、ってずっと思っていたのですが、この金欠なときにそうしなくちゃいけなくなるなんて……と思いながらいざIKEAへ。 
そこであるコーナー。
うちと同じ位小さな台所のディスプレーだな、と思っていたら、子猿たちが「これがいい、これ買って!」という。
子猿達もうちに似ているこの台所ディスプレーに何か親近感を持ったのでしょう。 
「うちがいいのね」と何だか幸せな気持ちになり。 

ミサでは、アドベントの第一日曜ということで、4つの赤いローソクの一つに灯が燈されました。 
揺れる灯火を見つめていたら、祭壇の反対側にいる女の子が「ふー」っと息を吹きかけています。遠いから消えるわけもないのですが、ちょっとしたいたずら心ね。 
ふと女の子と目が合って、私が「見たわよ」と目で言うと、女の子「ふふっ、見られちゃった!」と目で返事。 
可笑しくってうれしい気持ちになりました。 

そうか、もうすぐクリスマスなんだから、吉兆も当たり前か、と思った週末です。 

それでもしつこく、いいことありますように!
そしてどうぞ良い一週間を! 

0 件のコメント:

コメントを投稿