2012年3月8日木曜日

今朝のパリ

“Chain prayer on the Earth”
「東日本大震災・連鎖祈祷へのお誘い」  

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』
新約聖書 マタイの福音書 第18章19節

2011年3月11日14時46分。私達にとって忘れられない日となりました。

震災から1年となる2012年3月11日に、この震災で被災された方々のため、被災地で働かれている方々のため、また関係するすべての方々のために、そして私たちがこの震災の事を覚えるために午前11:45から5分間、一緒に祈りませんか。

2012年3月11日は日曜日です。各国それぞれ、教会での礼拝の中で、または自宅で、場所はどこででもいいのです。
地球上、各国の間には時差があります。それぞれの国での午前11:45からの祈りは24時間で地球を回り、大きな祈りの連鎖になります。どうぞご参加ください。

・・・・・・・・・・・・
先月の寒波にもまけず、蕾をつけたテッセンです。
今朝のパリ、神々しいまでに晴れ渡っています。


子猿を学校へ送り込むと、いつもはコートやハイヒール姿のお母さん達が、ジョギングシューズに、色とりどりカラーのランニング・ウエアで連れ立っていたり、帰り道も何人もののランナー達とすれ違いました。ここにも春が到来したようです。


いつもの澄まし顔のパリとは違う、元気なパリ。


皆さんもどうぞ良い一日を!


0 件のコメント:

コメントを投稿