2012年3月12日月曜日

マイブーム・山本周五郎

最近は山本周五郎にはまっています。井上靖以来のマイ・ブームです。 

職業作家とはこういうものか、というような、淡々と地味に書き続けている姿が想像できるような文体・プロット。いぶし銀の輝きです。 

何よりも好きなところは、彼のメッセージです。 
死に方にこだわる武士時代を書きながらも 
「生きることにこだわれ。討ち死にするまで生きろ!」という、アンチ・切腹派のキャラクターがイイ。 
そう、生きてこそ人間。命って大切。しがみつけ。 

すっごく渋くって、どう考えても青少年の推薦図書になりそうもないけれど、若い人にも読んでもらいたいなぁ。力強いメッセージですよ。 

黒澤監督が好きだったそうなので、今夜はYoutubeで探し出してみます

0 件のコメント:

コメントを投稿