2012年3月6日火曜日

ねずみさん



昨日の朝、兄猿の歯が抜けました。 

先日虫歯で歯医者に行ったら、「どんどん抜けるよ、これは」といわれました。春に抜け替わるなんて、草花みたいでヤツらしい。 

それでX線でみると永久歯大きいらしいから、人相も変わるんだろうな。あの小さな歯が覗く笑い顔の時代が終わってしまうんだ、と寂しくもあり。
君、これから新しい少年時代が始まるんだね。たくましく育ってね。 

……どんどん時が経ちますねぇ、それにしても。 



昨夜は、子猿達の就寝時に、夫が、抜けた歯を布に包んで、ひもでしばり、兄猿の枕の下に置いてあげてました。
それを、子猿らが寝静まった頃を見計らって、中身の歯と2ユーロコインをすり替える。ねずみが持ってくることになっているらしいです、フランスでは。 私はこんな芸の細かいこと、できないです。君達よかったね、優しいパパで。


今朝は、チビ猿が先に起きて、兄猿の枕の下に手を入れ袋を取り出し、「ねずみさん、こなかったよ」と私に報告。それに反応して、兄猿が、「それ、僕の」と袋を奪い取り、ひもをむしりとり、中身を確認。
「やったぁ、お金だぁ!」
ちび猿「僕もお金ほしい」


……何だかメルヘンで始まった話なのに、最後は「お金~!」で終わってしまいましたよ。こんな感じでいいの?ねずみさん伝説。

0 件のコメント:

コメントを投稿