2013年3月6日水曜日

祈りの輪、Prayer chain on the earth

このブログと同じ名前「エトランゼ」というソーシャルネットワークサイトにて、大切なペンパルとなっている、通称けとるさんが去年に引き続き、素晴らしいイニシアティブを企画されました。
以下は、けとるさんの文章です。どうぞどんどんシェアしてください。

“Prayer chain on the earth” 
2013年3月10日(日曜日) 午前11時45分から5分間 
「東日本大震災を忘れないために、平和のために連鎖祈祷へのお誘い」   

『もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。』 
新約聖書 マタイの福音書 第18章19節 

『平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。』 
新約聖書 マタイの福音書 第5章9節 

2011年3月11日14時46分。日本の太平洋三陸沖を震源として発生したマグニチュード9.0の巨大地震は、東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に死者・行方不明者、合わせて約2万人もの甚大な被害をもたらしました。 

この震災で被災された方々のため、被災地で働かれている方々のため、また関係するすべての方々のために、そして私たちがこの震災の事を覚えるために一緒に祈っていただきたいのです。 

また、世界では今も戦争、内戦、紛争で多くの人たちが殺され、傷つき苦しめられています。 
世界が平和になるように祈っていただきたいのです。 
シリアが平和になるように。 
パレスチナが平和になるように。 
コロンビアが平和になるように。 
そして、2012年に変わった各国のリーダーたちが世界の平和のために正しく進むように 。 
軍や兵器に頼ることなく、お互いが理解し合うことで平和を守る為の働きが出来ますように。 
隣の国に1人でも友人がいるなら、その友人のために平和が守られますように。 
今私たちができる何かに気が付くことが出来ますように。 

震災から2年となる2013年3月10日(日曜日)午前11:45から5分間、私たちと一緒に祈ってください。各国それぞれ、教会での礼拝の中で、または自宅で、場所はどこででもいいのです。 

地球上、各国の間には時差があります。それぞれの国での午前11:45からの祈りは24時間で地球を回り、大きな祈りの連鎖になります。 
もし世界中のすべての人々が2013年3月10日(日曜日)午前11:45に一緒に祈ることができれば、祈っている間は世界中の争いは止めることが出来ます。 

どうぞご参加ください

0 件のコメント:

コメントを投稿