2012年7月17日火曜日

一人ラーメン

昨日三連休を終え、今朝も元気に子猿達が起きてくれたのでほっとした母猿です。兄猿の小学校はクーラーなんてありませんし、ちび猿の保育園には少しの距離ですが炎天下の中を歩くので、大丈夫かなぁ、と思いましたが、さすが、中東育ち・生まれの二人、今のところ暑さはへっちゃらのようです。

かく言う母猿も雑草のような強さを見せていますよ~。保育園への送迎、ちび猿が一緒のときはバスを使うけれど、帰り道・行き道は二十分ほどの距離なので、節約と運動を兼ねて歩いているのです。保育園の先生からは「およしになった方が・・・」と心配されていますが、ウォーキング、結構楽しんでいます。おかげで、岡本綾子(なんて古いんでしょうね)顔負けの黒々とした二の腕になりつつありますが。

でも、朝、水の匂いが漂う夏草の茂みや、昼過ぎの、かんかん照りの田舎道で、草々が「よし来い太陽!」と正面切っているのとか、セミの鳴き声がするのとか、「あぁ、日本!」って感じでいいわぁ。
いわずもがな、朝顔の碧さや、アジサイに露が乗っているのとか、桔梗の透けるような紫など、日本ならではの美しさですよね。

この片田舎滞在もあと4日。名残惜しいです。

・・・とここまで美しくまとめたけれど、タイトルがラーメンということに気づきました。
そう、今日は3連休頑張ったご褒美に、お昼は、一人颯爽とラーメン屋ののれんをくぐったのでした。おいしかった!!でも、パリでスパゲティの麺を使って、適当ブイヨンで食べるラーメンに慣れてしまったせいか、味が濃く感じました。これは今回食べるほとんどすべての和食の外メシに感じたこと。逆に、この濃さに慣れないようにしなくちゃ。みなさん、減塩は健康の素ですぞ。

それでは、また行きます!パリの冷夏・日本の猛暑、どうぞご自愛くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿