2017年11月7日火曜日

フレーフレー!

フランスは冬時間に入りました。
時差は8時間。また一時間遠くなってしまった・・・
皆様、
本当にご無沙汰しております。
先週まで、時間があればPCの前でモノカキをしていました。今週は一段落というか、待ち時間に入ったので、ささっと最近の思ったことを書きたいと思います。

まず近況。

10月は、子猿たちの2週間の学校休みがあり、そして気づくと、私もまた一つ年を重ねていました。

誕生日、優しい夫は私の好みでないものを贈ってくれるに違いない、と危惧し、今年は「花ならフリージア、服なら自分で買いたい」と事前に宣言しておきました。

何しろ、夫は、私がトロピカルフルーツは苦手だと散々言っていても「このマンゴジュース、美味しいから君にもどうぞ」と勧める人。毎年、マンゴのようなプレゼントを贈られる度に、心の中で「??」と思いながら「メルシー、でも替えていい?」と受け取っていました。

でもね、そういうのが15年続くと、さすがに、ね。
フリージアの香りが好き
そんなこんな、な日々、モノカキしながら、悪い癖でついついツィッターを見てしまう。
日本国内はモリカケ解散なのに、圧勝という不可解な結果となり、
アメリカでは品格のヒの字もない大統領が、場末の酒場で吐くような言葉で恐ろしいツィートを流している。
ある女性は性犯罪の被害者として立ち上がったのに、何故か批難され、推定加害者は権力に守られている。

こういうニュースを読んでいると、

ひょっとして、ホモサピエンスは、破滅するようにプログラムされているのではないか。
だから、折角民主主義が確立されたのに、敢えて、不適格な権力者の元に跪き、権力者は武器の売買がために戦争を煽る。
折角破滅しないようにプログラムされている善良な人を追い込み、つぶしてしまう、
そういうこと?
と悲観的になります。
いやな感じ
さてさて、誕生日に話を戻すと、今年はめでたく50歳となりました。
ここまで健康でいられることに感謝。健康に産んでくれた両親に感謝。

50年生きれば、結構な数の人に出会うものです。

振り返れば友達に恵まれ、多くの方々から感動の瞬間を貰ってきました。
一方で、歪んだ考え方をする人ともた~くさんすれ違ってきました。

人というのは、とっても複雑なくせに時々驚くほど単純。分かり易い人もいれば、多面でつかみどころがない人もいる。


私はどうしてだか、人に対して、とても好奇心があるのです。

高潔な方に出会えば、どうにか近づけないものかと、分析したくなり、
歪んで病み掛かった人に捕まってしまうと、逃げながらも、その顔を見たくて振り向いてしまう。どうしてこういう性格になってしまったのか、そのヒストリーを知りたくなる。

素晴らしい人のことを書きたい。酷い人のことも書きたい。不器用な人のことも書きたい。器用な人の苦労も書きたい。色んな人達のことを書きたい。

もちろん、読むのも大好き。
人について、読む・書く。
これが私を動かし続ける。
暗い世の中だけど、負けないぞ。

……そんなことを考えている今日この頃です。

また近々お会いしましょう!








0 件のコメント:

コメントを投稿