2016年2月22日月曜日

桜前線第一号!


週末に三浦半島の隣、伊豆半島まで足を伸ばしてきました。
夫が張り切って きれいな写真を たくさん撮ってくれたので、フォトログにします。

※写真を転載される際は、etranger137.blogspot.jp とURLもご一緒にお願いいたします!

城ヶ崎にて
・・・・・・と言いたいところだけど、潮吹き公園から撮った写真かも。

河津まで足を伸ばし、一足早い花見も済ませてきました。

見よ、この桜色の春霞!!
花一輪一輪でみると、ソメイヨシノより、河津桜の方がきれい?
どう思います?
私にとって伊豆といえば、日本文学だったり、温泉だったり、熱海だったり、どっぷり日本なのですが、
ちび猿が、車の中からも、「ハワイみたい、ハワイみたい」というのです。
わからないこと言うなぁと思っていたのですが、
城ヶ崎を散策しているうちに だんだん、「ハワイみたいかも。このごつごつの海岸線、そしてジャングルのような自然は、うん、確かにハワイ島だ」
と、ちび猿の言うことが わかってくる。

ふと、立て札を見ると「城ヶ崎は、大室山の噴火で流れ出た溶岩からできた」とある! まさに、ハワイ島と同じではないですか。

先入観ない子供の感覚は鋭いです。

兄猿が、「ハワイまで行かなくても、車で来れたね」
というのが小憎らしい。
青い空、蒼い海!What else? 
What else? 富士山まで付いてくる。
伊豆、いいところでした!
二月のいけないところは、
「もうすぐ春!」
と春を待ち望み、
なんとなくいいことありそうな気分になって、
人生に根拠ない期待を持ってしまうこと。
そんなんだから、五月頃まで待っちゃって、「あれ、いいことなんてなかった」とがっかりしちゃう。

今年は、期待なんてしない。
欲張り禁止。
立春を、素直に、額面通りに喜び、
花一輪一輪を愛で、
毎日毎日、歩いて歩いて。
そんなことを自分に説くこの頃です。
もう一枚オマケ。
良い一週間を~!

0 件のコメント:

コメントを投稿