2013年4月23日火曜日

参った参ったの春

最近、疲れを感じてしょーがない。
ワーキングマザーを始めて9か月目とは言え、いい職場なのですよ。残業はそんなにしてませんし、人間関係のストレスはないし、仕事自体も自分が好きな分野。

家のことも、やっているとは言え、日本のお母さんに比べたら、御惣菜の品数も少ないですし、潔癖症ではないので、掃除だっていい加減。

それなのに、どうした。こんなに疲れて!

週末に、また!義理の家族の集まりがありました。先日亡くなったドロテのお母様とも話をすることができてよかったのですが(子供は親より先に死んではいけませんね。本当にそう思いました)、あ~あ、メンドクサイ。そんな中、独身の義理叔母と、社交の輪についていけない二人、いつものように寄り添いよもやま話。彼女はタラソセラピーに行ってきたばかりだそう。毎年、ブルターニュのホテルに行くのですが、これはなんと国民保険で返ってくるそう。フランスっていい国ですよね。
私が、「疲れちゃってね」と、愚痴を許さない義母(叔母の姉)には言えない言葉をいうと、「そんなの当たり前でしょ。春だもの」。
……そっか。

自分の体力の衰えとか、プレ更年期とか、怠け者気質とか、色々考えていたけれど、「春だもの」ねぇ。

何だか大義名分をいただいたような感じで気が楽になりました。疲れた疲れた、無理しない無理しない。

……さて産休代理の仕事もあと2週間を切りました。とっても楽しかった9カ月余り、職場を離れるのはさびしいけれど、しばしグータラをさせてもらって、その後は、家のペンキ塗り、窓ふきと忙しく肉体リ労働と、小説書きにも再度取組たいと思っています。

Change is good. そう言った友を見習って、さわやかに再スタートを切るべく、しばし、「疲れた疲れた、無理しない無理しない」で行きます。

どうぞ良い一週間を!

0 件のコメント:

コメントを投稿