2013年1月3日木曜日

ブローニュの森より、おめでとう



皆様、あたらめまして、おめでとうございます。

どのような新年を迎えられたのでしょう。関東地方は晴天だったようですね。パリは、降水確率70%でしたが、前倒しで大晦日の晩より本降りとなり、おかげで元旦は晴れ間も覘く一日でした。


この秋冬は日本の梅雨にも負けないほど、雨が良く降るフランス中西部(他の地方はどうだったのか知らないのです)。田舎から戻る際の車窓からは畑が水浸しになっているのを沢山見ました。どうか、深刻化しませんように。

我が家は、晴れている間に、と急いでブローニュの森にある、バガテル庭園に行ってきました。
本当はもっと鮮やかは紅だったのですが……
この庭園は、その昔、近くに住む大金持ちのイギリス人のために造られた庭だったとか。道理で、どことなくハイドバーク的な趣があります。他のフランスの庭園より、少しだけ野趣の富んでいるというか、なのです。

お昼頃になると、お日様も出てきて、猫と一緒に「初日の出」を拝むこともできました。

どうか、今年もより良い年になりますように。
世界中に、なんて欲張りなことは言いません、でもせめて世界中の子供達が幸せだと思える一年でありますように。

どうぞ読者の方々も、健やかで、幸多き一年でありますように、心よりお祈り申し上げます。

引き続き、お付き合いの程よろしくお願いいたしま~す。

0 件のコメント:

コメントを投稿