2014年8月22日金曜日

私の新学期


今朝も快晴、雲一つない横浜より、残暑お見舞い申し上げます。

先ほど、朝のカフェオレを飲み終えました。
こんなにコーヒーをおいしく感じたのは、日本に来て以来初めてかもしれません。
そうなのです、昨日より子猿たちの学校が始まったのです! 
台所のカウンターで、一人静かに、ほどよい疲労感の中でコクコクと飲むコーヒー。胃にじわじわっとカフェインと温かみが広がっていく。
同時に、脳みそと気持ちがストレッチを始め、これから半日、自分が好きなように時間を過ごせるという静かな興奮が少しずつ体中に広がっていくのです。

楽しい楽しい夏休みだったけれど、もうページを繰ろう。
そして、ここからは気持ちを切り替え、秋に向かう準備をしよう。
三溪園、次回行くときには何色になっているだろう
期限付きの日本滞在ですからね。
パリの、「昨日までは真夏だったけれど、ある朝起きたら秋だった」という、残酷までにお愛想なし、さらりとしていると言えばそうとも言える、夏から秋への衣替えもパリらしくていいけれど、
日本の、刻々と秋へと向かう季節の移り変わりをしっかり目カメラで捉えたい。
すでに、夕風はもう夏ではない。湿度が低くて、爽やかな秋風の匂いがする。

……とは言うものの、果して今日は何度まで上がるのでしょう。
関東地方はこの暑さも来週以降、少しずつ落ち着いて、今年は残暑が長引かない、という予報らしいですから、それを信じて頑張るしかありません。
パリは反対に、「寒くて寒くて」というツィッターを見ております。

いずれにせよ、どうぞご自愛くださいね。
また行きま~す。

0 件のコメント:

コメントを投稿