2012年8月6日月曜日

日本の良いところ

灼熱の日本、今日は関東地方は気温が下がったと聞いてほっとしています。

こちらパリはさびしいほどの冷夏。時差も少しずつ取れてきた今朝、この度日本で購入した新しい富士通のPCに旅の写真を初ダウンロードしてみました。

このPCは、Made in Japanをセールスポイントにしています。出雲の工場で仕上がったそう。夫はそれだけで「買え、買え」と言うので買いました。5年前に日本で買ったデジカメにいたく感心している夫。このキャノンのデジカメもMade in Japanだったこと、そして韓国製のネットブックが1年余りで壊れたことから、夫の日本製に対する信頼は絶大です。確かに、今のところ快調です。最初ちょっとした不具合があって、サービスセンターに電話したときの対応も好感度抜群でしたし、まぁ満足。

一方、日本製は配慮が細かすぎるので、おおざっぱな私には使い勝手が悪かったりもすることもある。たとえば音声なども屋内屋外はもちろん、居間にいるか部屋にいるか、で設定を変えることができる。果して、日本における部屋の定義と居間の定義はフランスの一般家庭に当てはまるのか。そこそこの音声で言ってることがわかればいい私。でも、夫は凝り性だからやたらいじって、中々映画に入れなかったりする。
また、このフォトアルバムなども、勝手に日付ごとにファイリングしてくれるので、全部見るのが面倒。

とにもかくにも私としては長く持ってくれれば御の字です。

さて、何枚か、目についたよく取れた写真をアップします。


 どこなんだろう、これ。京都だと思いますが……京都は日本の宝ですね。ここに原爆を落としたら日本人は一生アメリカ人を憎むからやめろ、とアメリカ軍部に進言があったそう。
う~ん、どこに落としてもそれは同じだけど、でも日本に京都があることに誇りを感じました。



これはホテルの鐘かしら、それとも増上寺かしら。夫が撮っているからわからない。日本の庭園の美しさに参りました。自然に敬意をはらい慈しんでいるのが伝わること!


私にとって、日本のいいところは人のサービス。そしてサービスと言えば、ホテル。日本のホテルは素晴らしいですね。一流どころなると、美しい庭があってラウンジの窓は緑一色だったりするの、ほんとに素敵。
この可愛い桜の箱、さくらタワーというプリンス・ホテルに滞在したときに、ポーターの女性が、子猿達に、「ウェルカムボンボン」として下さいました。中には桜の花の金太郎飴が3粒。ニクい心遣いではありませんか!どんな質問を投げても誰もが回答してくれるし、このさくらタワーも、他のホテルもサービスが行き届いていて、間違いがなく、安心して滞在できました。

野田首相は、新しい日本の成長構想か何かを発表したらしいですが、このサービス分野の輸出を盛りいれているでしょうか。そうであって欲しい。先進国の中流以上は、もう中国製のあってもなくてもいいけれど、安いから買っちゃった的なモノには飽きてきたのではないでしょうか。それよりも、世知がない毎日の中で、人が自分をヒトとして扱ってくれる、そういうサービスを待ち望んでいると思う。オートマ化できるサービスはそうして、そうできないサービスは日本のきめ細やかなサービス技量のナレッジ・トランスファーとでもいうのでしょうか、そういうことしたらいいと思うんだけどなぁ。



3 件のコメント:

  1. 日本製品を愛していただいてありがとうございます。
    Canonは日本語ではキヤノンと書きます。ヤは大文字でお願いします。些細な事にこだわるようですが、名前なので。
    豊栄のぼる http://rennais.blog6.fc2.com/

    返信削除
  2. おぉ、そうでしたか。昔同級生に御手洗君がいて、キヤノン社の御曹司と聞いたけれど、どうして社名がキヤノンなのか、不思議でした。

    日本製品、相性がいいことを願っています。以前運転したトヨタはあまりフィットしなかったことがあるので、ちょっとドキドキです。

    返信削除
    返信
    1. 説明不足でした。
      理由はすわりの問題です。ロゴとして看板や新聞などに印刷した時、小文字が混じると座りが悪いというか、見栄えが悪いのです。
      小生の知る限りでは、キユーピー、シヤチハタ、東芝キヤリアなどの会社が大文字を使っています。ご参考まで。
      豊栄のぼる http://rennais.blog6.fc2.com/

      削除