2018年3月27日火曜日

アンコール! 伯爵夫人のマナーブック プレリュード

イラストは、小川けんいち画伯です。
小川さんのイラストは技巧的に秀逸しているだけでなく、
愛や優しさを感じるんだなぁ。
Instagram@ kenichi_ogawa
皆様、突然の伯爵夫人の登場に驚かれたことでしょう。

これを書いていたのは、何年前になるのかしら。五年前に買ったノートパソコンが一杯一杯になってきたので整理していたら、原稿が出てきました。
このままだとなくしてしまいそうので、これからこちらエトランゼ・ブログにて毎週(国会ニュースが飛び込んできたときは隔週)火曜日に「再放送」することにしました。

この「伯爵夫人のマナーブック」は、東京の片隅で育ったフツーの現代人である私が、ひょんな縁でフランスの旧家出身の夫と恋に落ち、ただでさえプロトコールだらけのフランスで、さらに「伯爵家のマナー」を義母にたたき込まれることとなった、とそういうプロットで書きました。

でもこれはもちろん、盛りに盛っていて、実話ではありません。フィクションですので、どうぞご安心してお読みくださいませ。
現代のコンテスはまさにこう。

本物の義母は、確かに、姿・声・歩き方、どれ1つとっても絵に描いたような「La Comtesseラ・コンテス」で、「うわあ」って感じですが、一方で、とても優しくてオープン・マインドな方です。
ではいざ、気を引き締めて参りましょうか・・・・・・と思いましたが、長くなったので一端切ります。

第一弾は、社交、ソワレの掟です!


0 件のコメント:

コメントを投稿